溶射を中心とした各種表面改質の総合メーカー

トーカロ株式会社

技術情報 Technical

技術一覧

機能例

セラミック溶射

セラミック溶射施行中

セラミック溶射は、減圧プラズマ溶射大気プラズマ溶射高速フレーム溶射溶棒式フレーム溶射の4種類の溶射法とアルミナ、イットリア、ジルコニア、チタニア、クロミアなどの各種材料を組み合わせ、使用環境において要求される特性を持つセラミック溶射皮膜を形成することが可能です。今日、セラミック溶射は、航空・宇宙分野、半導体・電子部品分野、化学・樹脂分野、鉄鋼分野、製紙分野、自動車分野、エネルギー分野など様々な分野で多種多様に適用されており、必要不可欠な技術となっています。


セラミック皮膜(セラミック溶射他様々なトーカロコーティングにて形成)の主な機能

絶縁ベアリング/高炉羽口
  • ■ 耐摩耗性
  • ■ 耐プラズマエロージョン性
  • ■ 電気絶縁性
  • ■ 耐熱性・遮熱性
  • ■ 非ぬれ性
  • ■ 環境遮断性
  • ■ 高輻射率(遠赤外線)

セラミック溶射材料

■ 代表的な酸化物系セラミック溶射材料

材料名 主成分 皮膜特性
ホワイトアルミナ Al2O3 電気絶縁特性、耐磨耗性、耐エロージョン性
グレイアルミナ Al2O3
2~3%TiO2
耐摩耗性
意匠性皮膜
アルミナ-チタニア Al2O3
13%TiO2
耐摩耗性、非ぬれ性
アルミナ-チタニア Al2O3
40%TiO2
耐摩耗性、非ぬれ性
チタニア TiO2 半導電性、耐摩耗性
クロミア Cr2O3 耐薬品性、耐磨耗性、潤滑性
イットリア Y2O3 耐プラズマエロージョン性
ジルコニア ZrO2-Y2O3 耐熱性、遮熱性、耐高温酸化性
ZrO2-MgO 耐熱性、遮熱性、耐高温酸化性

■ 代表的な炭化物系セラミック溶射材料(サーメット)

材料名 主成分 皮膜特性
クロムカーバイド Cr3C2 -NiCr 高温下での耐摩耗性、耐食性、耐高温酸化性
タングステンカーバイド WC-Co 耐摩耗性、耐食性、高硬度
WC-CoCr
WC-NiCr
耐摩耗性、耐食性

ページのトップへ