TOP MESSAGE

未来の仲間となるみなさんへ

トーカロは、表面改質分野で「溶射」技術をコア事業として、世界トップの技術力と実績で業界をリードしています。自社で製品は持たず、お客様の製品や製造部材へ要望に応じたオーダーメイドの皮膜を開発し、品質改良や技術革新に貢献しています。

溶射に限定した話となりますが、例えば、金属・非金属などの素材表面に金属やセラミックスなどの溶融した微粒子を対象物に吹き付けることで、摩耗や腐食に強くしたり、耐熱性、電気絶縁性など、さまざまな特性を付与することが可能です。今やこれらの皮膜機能は、重工業から自動車部品や航空機エンジンをはじめ、半導体の製造装置用部品・医療分野まで、あらゆる産業で必要不可欠な技術となっております。

BtoBビジネスを行っていく上で、弊社の役割・目的はお客様が造る製品の価値を上げることにあります。求められるものに適用させ、さらには要望の先にあるものを見据え、提案を行っています。これが、トーカロが業界トップとしてあり続ける理由です。既存の市場で他社とシェアを取りあうのではなく、潜在的なニーズを開拓し広げていくことで、多くのお客様の要望を叶え、新たな技術を創出し、この業界を盛り上げていくことが、人と自然の豊かな未来へ繋がるものと信じております。

日本には世界に冠たる多くの製造メーカーがありますので、我々が大切にしているのは、日本国内での位置づけを確立することです。基本は国内の製造業界にどれだけの貢献ができるかということで、そこからお客様と共にグローバルな展開になっていくのです。トーカロにしかない開発技術が、世界から必要とされ、引き合いがある形にしていきたいと考えています。

仕事は、すべてを与えられたら
面白くも何ともない。

大学生から社会人になる時に、まだ具体的な目標をもっていなくても結構です。私もそうでした。大事なのは入社してからです。まずは、明るく元気で素直であることが大切です。入社してからやりたい事や皆から認められる自分を見出していってほしい。また、この会社で何をするのかを自ら探す、もしくは創っていって欲しい。仕事は、すべてを与えられたら面白くも何ともない。見出すことが楽しいのであって、この会社を通して何をしていけば世の中の役に立つのかを考えていって欲しい。今はその気持ちさえあればいいと思っています。

当社の社是は「技術とアイデア」「若さと情熱」「和と信頼」「グッド・サービス」です。これら4つは人がすることです。これらを実践し皆に認められ、切磋琢磨する中で互いに高め合う、そういう雰囲気の会社にしていきたいと考えています。

新人研修や階層別研修は、特別にセミナーを開催するような形式張った教育だけではなく、一人ひとりが日々の仕事の中で意識を高めて成長するための気付きを促す内容としております。自分がやりたいことを自分で見つけて、何が必要かを考えながら周りとチームワークを取りながらやっていけば、会社で存在価値が上がり、きっとそれが自分のモチベーションになってきます。ここでやりたいことを見つけ、頑張るという心構えさえあれば、やれることはいろいろあります。のびのびと仕事ができるような仕組みを作って、我々は一人ひとりの成長を応援していきます。

代表取締役 三船 法行