サステナビリティ環境のためにマテリアルバランス

事業活動の生産工程で資源やエネルギーをどれだけ使用し、どのような環境負荷が発生しているか、実態を把握し、解析して環境負荷の低減に努めています。

生産工程

INPUT

エネルギー使用量の推移
  2018年度 2019年度 2020年度
電気(MWh) 39,817 40,155 39,825
灯油(kl) 217 229 209
LPG(kg) 12,807 13,161 10,615
軽油(kl) 34 31 31
ガソリン(kl) 100 108 101
都市ガス(m²) 25,017 30,611 46,281
スクロールできます
原材料使用量の推移
  • 素材は含まない。
  2018年度 2019年度 2020年度
溶射材料(t) 291.5 325.2 297.2
その他材料(t) 59.9 72.6 55.7
スクロールできます
取水量の推移
  2018年度 2019年度 2020年度
上水(m³) 63,525.0 63,610.0 65,850.0
純水(m³) 29.8 19.8 18.1
地下水(m³) 0.0 0.0 0.0
スクロールできます

OUTPUT

廃棄物排出量の推移
  2018年度 2019年度 2020年度
事業系一般廃棄物(t) 60 70 59
全産業廃棄物(t) 1,776 1,841 1,960
スクロールできます
大気への排出量の推移
  2018年度 2019年度 2020年度
PRTR法第一種
指定化学物質(t)
3.1 2.5 1.0
スクロールできます
排水量の推移
  • 括弧内の数値は廃水処理を行った工場排水の量です。
  2018年度 2019年度 2020年度
下水(m³) 58,896.0(2,330.4) 58,059.0(2,528.0) 60,322.0(1,640.1)
スクロールできます
リサイクル量の推移
  • サーマルリサイクルは含まない。
  2018年度 2019年度 2020年度
金属屑(t) 145.8 90.6 108.4
廃溶射材(t) 24.1 28.6 27.4
廃ブラスト材(t) 569.1 570.8 471.5
廃油、廃溶剤(t) 11.2 9.2 12.0
紙類(t) 29.9 19.2 26.4
スクロールできます

お電話でのお問い合わせ

078-303-3433

営業時間 8:30〜17:00(土日祝休み)

フォームでのお問い合わせ

会社カタログのダウンロード