サステナビリティ社会とともにお客さま・お取引先さまとともに

お客さまから信頼される企業を目指し、顧客要求事項を満足する製品・サービスの提供に努めています。
また、お取引先さまとはパートナーシップに基づいた活動を通じ相互発展に努めています。

お客さま満足の向上

お客さまに感動を届けられるよう日々研鑽しています

トーカロの生み出す高付加価値の商品は、高レベルの品質管理があってこそお客さまにご満足いただける製品となり、それにグッドサービスが加わることで、感動を覚えていただけるほどの価値を持ったオンリーワンの製品になると考えています。お客さまに真摯な態度で寄り添い、提案から受注、納品、アフターサービスに至るまでのあらゆる機会を捉えて、必要な情報をお伝えするよう努めています。

トーカロは、研究開発と共に品質管理に全力で取り組んでいます。一般的な品質マネジメントシステムであるISO9001や航空宇宙産業向けの品質マネジメントシステムであるJIS Q 9100の運用に加え、品質管理の成果を発表する「QA発表大会」や、新たな研究成果を発表する場である「技術レポート発表大会」を開催し、技術と品質管理の両面から、全社的なレベルアップをはかっています。また、執行役員を本部長とする品質管理本部を設置し、管理体制の強化をはかっています。

トーカロは2017年に神戸医療産業都市(KBIC、神戸市中央区)に本社を移転しており、同地区のメーカーとも連携を取りながら医療分野の市場開拓に注力しています。また、「医療」「環境・エネルギー」「輸送機器」をテーマとする展示会に積極的に出展しており、2020年度は合計5回の出展をはたしました。問題解決企業としてお客さまの課題を捉え、お客さまと共に、より良い製品・サービスが実現出来るよう、積極的に取り組んでいます。

展示会の様子(2020年度 アグロ・イノベーション2020) 展示会の様子(2020年度 アグロ・イノベーション2020)
展示会の様子(2020年度 アグロ・イノベーション2020)
2020年度の出展展示会
  • 名古屋自動車部品&加工EXPO 2020年10月
  • アグロ・イノベーション2020 2020年11月
  • 高機能セラミックス展 2020年12月 (同時開催のWEB展示会にも出展)
  • モノづくりフェア2020 Onlineダイジェスト(WEB展示会)
    群馬バーチャルエキスポ (WEB展示会・無料)(https://www.gunma-virtualexpo.jp/

    詳細はこちら

  • リンク先は外部サイトのため、情報が変更されている可能性があります。

VOICE

対面営業が制限される中でも、お客さまに寄り添う提案を

長谷川智子 (東京工場鈴身事業所営業部神奈川営業所)

長谷川智子 (東京工場鈴身事業所営業部神奈川営業所)

私は東京工場に所属しており、製鉄所などの鉄鋼業界を主なお客さまとして営業を行っています。鉄鋼業界の営業は、現場に出向き実際の品物をお客さまと見ながら課題を伺うことを基本としていますが、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、Webによる営業を中心とし、対面営業は控えることになりました。

対面営業が制限されてしまうという、この大きな環境の変化に、最初のうちは我々だけでなくお客さまにも戸惑いがありました。互いにWeb会議に慣れていないことはもちろん、製造現場に直接訪問してお話を聞かないと、どうしても詳しい状況が分からない場合があるからです。

試行錯誤を重ね、今では早急に打ち合せがしたいというお申し入れがあっても、Webを利用して10分後には打ち合わせを始められるなど、お客さまのご要望に迅速に対応できるようになっています。

今後、Web会議などを利用することで、より遠方のお客さまへも営業ができると思います。対面営業とWeb会議のそれぞれのメリットを生かしながら、今後もお客さまを第一に考え、営業活動を進めていきます。

ISO9001認証取得

全工場で認証を取得しています

当社は品質保証を通じて、お客さま満足度向上と社会的信頼に応えるために、品質マネジメントシステムの継続的な改善を行っています。

ISO 9001の認証取得状況
認証取得工場 認証取得年月 登録番号 登録活動範囲
北九州工場 1998年 7月 JQA-2470 産業機械装置部品、化学工業用装置部品及び液晶・半導体製造装置部品に対する溶射加工
東京工場 1999年 5月 JQA-QM 3344 産業用部品に対する表面処理加工(溶射加工その他周辺技術)
明石工場 1999年 10月 JQA-QM 3810 産業用部品に対する表面処理加工(溶射加工その他周辺技術)
神戸工場 2003年 5月 JQA-QMA 10001 液晶・半導体製造装置部品及び一般産業機械部品のZAC処理加工
自動車用部品成形用インサートブロック金型のTD処理加工
水島工場 2011年 12月 JQA-QMA 14492 産業用部品に対する表面処理加工(溶射加工その他周辺技術)
名古屋工場 2017年11月 JQA-QMA15690 一般産業用および航空宇宙産業用部品の表面処理(溶射加工)
スクロールできます
品質管理体制
工場 実施事項 登録活動範囲
受注検討
  • ヒアリング
  • 顧客要求事項検討書
  • 事前検証試験
  • お客さまの要求事項実現のためのヒアリングによる情報収集
  • お客さまごとの使用環境を分析
  • 提案
スクロールできます
工場 実施事項 登録活動範囲
受注(加工指示) 加工指令書
  • 図面
  • 購入仕様書
  • お客さまの要求事項を加工指令書へ展開(図面・購入仕様書などの添付)
スクロールできます
工場 実施事項 登録活動範囲
製造
  • 入荷検査
  • 購買プロセス管理
  • 製造プロセス管理
  • 出荷検査
  • 入荷検査(源流管理に基づき、不適合な部品、材料の製造工程への投入防止)
  • 購買管理(選定された購買先から適合品を購入)
  • 製造プロセス(安定した製品品質を提供するため5Mに基づく各施工プロセスを管理)
  • 出荷検査(顧客要求に適合した製品の提供)
スクロールできます
工場 実施事項 登録活動範囲
出荷
  • トレーサビリティ管理
  • 製品識別による施工履歴の管理
スクロールできます
工場 実施事項 登録活動範囲
アフターサービス
  • アフターフォロー
  • 技術・営業・製造のタイアップによる客先へ伺っての品質調査
  • お客さまクレームへの誠実な対応
スクロールできます

JIS Q 9100、Nadcap認証取得(航空、宇宙産業向け)

名古屋工場で航空宇宙産業における権威ある認証を取得しています

JIS Q 9100は高度な品質管理が求められる航空宇宙防衛製品への品質適用に制定されたものです。当社では、航空宇宙産業界特有の要求事項を満足させるため、2008年11月に名古屋工場が認証を取得しました。明石工場も2014年に取得しましたが、航空機関連の仕事を名古屋工場に集約することになり2020年3月末をもって認証を返上しました。
Nadcapは、米国のNPOであるPRI(Performance Review Institute)が航空宇宙軍需産業における特殊工程作業に対して審査する国際的認証制度です。

JIS Q 9100 及び Nadcap 認証取得状況
認証取得工場 認証取得年月 登録番号 登録活動範囲
JIS Q 9100 名古屋工場 2008年 11月 JQA-AS 0044 航空宇宙産業用部品の表面処理(溶射加工)
Nadcap 2014年 3月 967616467 航空宇宙産業用部品の表面処理(溶射加工)
スクロールできます

お電話でのお問い合わせ

078-303-3433

営業時間 8:30〜17:00(土日祝休み)

フォームでのお問い合わせ

会社カタログのダウンロード