PERSON

管理本部 人事総務部長 /
中井 勝紀

PERSON

当社は電力、鉄鋼、自動車、産業機械等の基幹産業から、半導体・FPD、航空宇宙、先端医療分野まで多岐にわたる業界のお客様からの高度なニーズに対応していくことにより企業価値を高めてまいりました。
これを実現するために当社は「研究開発主導型企業」を目指していますが、このためには開発部門だけを強化すればよいのではなく、営業、製造、研究開発、管理の人材を充実させ各部門が一体になって取り組んでいかなければなりません。
求める専門分野、能力そして活躍の場は無限にあります。
学生時代に勉強や研究に一生懸命打ち込んできた人、サークル活動やアルバイトに勤しみコミュニケーション能力を高めてきた人、海外留学などで視野を広げた人など、なにか一つ人に誇れるものをもって、まずは「表面処理って面白そう」と思って第一歩を踏み出してください。
そして会社に入ったら次のようなことを心がけてください。

PERSON 01

自身で考えて前向きに行動!

当社では、責任感と使命感をもって何ごとにも前向きに取り組める人材には若手にも大きな舞台での活躍の場が与えられます。
そしてその経験がその人を成長させるという好循環が会社の成長にもつながっています。
前向きに取り組んだ結果の失敗は次の成長へのステップだと考える会社です。
役員を含めて上下の隔たりなくサポートをしてくれますので、何事にも前向きに取り組み自身の成長を楽しんでください。

PERSON 02

向学心と好奇心

当社のお客様の多くは超一流の技術者です。
そのような方々とお仕事をさせて頂くためには、当然当社の社員にも高いレベルの知識・能力が求められます。
また自分の専門分野に限らず幅広く知見を高めていくことが新たなアイデアや技術の創出にもつながっていきます。
常に向学心と好奇心をもって自分をレベルアップしていってください。

PERSON 03

双方向のコミュニケーション

コミュニケーション能力というと多くの方が、喋りやプレゼンテーションの上手な方、明るい方などとイメージしがちだと思います。
しかし本来コミュニケーションは双方向であるべきです。
当社で求めるコミュニケーションとは、上手ではなくとも自身の考えをきちんと相手に伝えるとともに、
相手からも必要な情報を的確に聞きだすことです。
これは、営業だけでなく、製造、開発、管理などすべての部門に共通して求められることです。
質の高いコミュニケーションを通じてパフォーマンスの向上を目指していってください。

当社は表面改質分野、特にコア技術である「溶射加工」において世界トップクラスの技術と実績で業界をリードしています。そして表面処理の適用範囲は日々進歩、拡大しており、当社もまだまだ成長過程です。これからのトーカロを担う若い人たちと一緒にさらなる成長をしていくことを楽しみにしています。