溶射を中心とした各種表面改質の総合メーカー

トーカロ株式会社

技術情報 Technical

技術一覧

機能例

溶棒式フレーム溶射

高密度、高密着力のセラミックス溶射法
ROD FLAME SPRAYING PROCESS(ローカイド)溶射法とは

溶棒式フレーム溶射 溶棒式フレーム溶射

棒状に加工したセラミックロッドを、溶射して皮膜を形成させる方式です。
溶棒式ロッド溶射(Rod Flame Spraying Process )と総称されています。
燃焼ガス(主として酸素・アセチレン)によって完全に溶融された粒子のみが圧縮空気により基材に吹付けられ高密度、高密着力をもつセラミック皮膜を形成させます。



ページのトップへ